Name
カクタス CACTUS ボルドーワイングラス
Makers
ルネ・ラリックGlasses
Category
グラスウェアGlasswares
Year
1934年
Material
クリアガラス、型吹き(ボール)、プレス(脚部)、黒エナメル
Dimensions
高さ11.3cm 口径8cm
Signature
あり(形式はロットによって異なります。詳細はお問い合わせ下さい。)
Price
¥42,000 (税込 ¥46,200)

ラリックが1934年にデザインを手がけた''CACTUS'' -カクタス- と呼ばれるグラスが入荷しました。CACTUSとはフランス語で「サボテン」を意味します。ステムの部分にアール・デコスタイルにデフォルメされたサボテンモチーフが装飾されたデザインです。ステムはさほど長くなく、安定した重心の使い勝手の良い器型です。レゾネによるとボルドーワイン用のグラスサイズです。

なぜサボテンなのか、、についての回答は''1920-1930年代頃にサボテンが世界的に流行していたから''という回答に尽きると思われます。サボテンは1920年代のドイツで多くの芸術家に愛好されたモチーフで、ヨーロッパでも1920 年から 1930 年代にかけてサボテンが流行し、原産地から多くの種類が輸出され,サボテン・ハンターという職業も生まれたというほどです。当時流行したものをモチーフに取り入れるスタイルは、他の作品にも見られ、1900年代~1920年代にかけて流行したエジプトモチーフではアトマイザー「エジプシャン」や蓋物「4匹のスカラベ」を発表しています。

当時人気のあったデザインのようで、香水瓶、蓋物、プレート、カップ&ソーサーなど様々な形状で販売されたシリーズです。大型の作品だとガラステーブルの作品まで存在します。

容量: 約 130 ml (8分目まで入れた場合)

 

在庫数はお問い合わせ下さい。

この作品へのお問い合わせRequest Information

    name *

    mail address *

    Address




    phone number

    request

    message

    * お名前とメールアドレスは必ずご記入ください。
    ご質問の内容によって、回答にお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。
    お問合せありがとうございます。

    ご返答までお時間を頂く場合があります。

    予めご了承ください。