Name
Edouard Ernie 工房 サービングスプーン
Makers
フランスEdouard Ernie
Category
シルバーSilverwares
Year
1880年頃
Material
スターリングシルバー、金彩、手彫り
Dimensions
長さ 14.3 ㎝
Signature
仏 スターリング1st グレード 950、Edouard Ernieの刻印
Price
¥30,000 (税込 ¥33,000)

持ち手の透かしの彫金が美しいスプーンが入荷しました。浅型のボールですのでサービングスプーンとして設計されたお品かと思われます。Edouard Ernie工房については詳細な情報が残っておらず、謎に包まれた部分も多いのですが、1882年頃に活動していたオルフェーブルです。本作品も1880年代ごろに作成されたお品かと思われます。重厚感のある肉厚仕上げですので装飾の上から彫金で陰影が彫り込まれ、小品ながらも柄ゆきのはっきりした仕上がり。裏側まで美しく作られています。浅型のボール部にはジャポニズムスタイルの草花がハンドグラヴィールで彫り込まれ、ベルメイユ装飾が施されています。

仏 スターリング1st グレード 950

 

Si-538

この作品へのお問い合わせRequest Information

    name *

    mail address *

    Address




    phone number

    request

    message

    * お名前とメールアドレスは必ずご記入ください。
    ご質問の内容によって、回答にお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。
    お問合せありがとうございます。

    ご返答までお時間を頂く場合があります。

    予めご了承ください。