Name
花器「蜘蛛と荊棘」
Makers
アルジー・ルソーG Argy Rousseau
Category
アールヌーヴォーArt Nouveau
Year
1920年
Material
パート・ド・ヴェール
Dimensions
H: 11.5 × W: 13 (cm)
Signature
G. ARGY-ROUSSEAU/側部に陰刻
Price
Contact for price
作品の販売価格についてはお問合わせください

アルジー・ルソーによるパート・ド・ヴェール作品。

パート・ド・ヴェールとは、粉状に砕いたガラスに透明のペーストを混ぜたものを型につめ、窯で焼き上げ徐冷後、型から外し磨きをかけて仕上げる成型方法。

紀元前16世紀のメソポタミア地方で再生ガラス技法として発明されたと言われているが、その後途絶え、19世紀の終わりに フランスで何人かのガラス工作家が復活させた。

アージ・ルソーはその第一人者として知られている。

焼成される過程で細かい気泡が全体に発生し、淡く霞がかかったような独特の表情が生まれている。

 

レゾネNo.20.05.

この作品へのお問い合わせRequest Information

    name *

    mail address *

    Address




    phone number

    request

    message

    * お名前とメールアドレスは必ずご記入ください。
    ご質問の内容によって、回答にお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。
    お問合せありがとうございます。

    ご返答までお時間を頂く場合があります。

    予めご了承ください。