Name
エグランチェ E’GLANTIER 蓋物 (A)
Makers
オールドバカラPerfume-bottle-and-box
Category
グラスウェアGlasswares
Year
1880年代~1900年代初頭
Material
クリスタルガラス、赤色被せガラス、エッチング
Dimensions
H: 4.5 × W: 6.2 × D: 6.2 (cm)
Price
Sold out
売約済 - 新規入荷はお問合わせください

バカラの「E’GLANTIER」シリーズの蓋物が入荷しました。同シリーズの中では大本命の金赤の色ガラスの個体の入荷です。「エグランチェ」とはフランス語で野ばらの一種「犬バラ」を指します。1880年代、アール・ヌーヴォー期の全盛に作成されたバカラのアートピースで、女性のお化粧周りのお道具が多くみられ、トワレセットとして販売していた記録もあります。透明のガラス素地に金赤の色ガラスを被せ、エッチングで文様が彫り描かれています。被せの色ガラスには適度な厚みがあり、淡いピンク系の色味の仕上がりの個体です。ガラス素地部分にもバカラ特有のエッチングによるシダ植物のような地文様のテクスチャーが入っています。

作品コンディションは非常に良く、チップ、クラック、修復跡は見当たりませんし、底面に水跡や汚れも見られません。

※同サイズの蓋物が同時期に2点入荷しました。色味の濃さは(B)>(A)という印象です。

この作品へのお問い合わせRequest Information

    name *

    mail address *

    Address

    phone number

    request

    message

    * お名前とメールアドレスは必ずご記入ください。
    ご質問の内容によって、回答にお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。

    お問合せありがとうございます。

    ご返答までお時間を頂く場合があります。

    予めご了承ください。