Name
“Model-BEAUNE” ワイングラス(小)高さ12.3cm(容量約80ml)
Makers
オールドバカラVarious Design
Category
グラスウェアGlasswares
Year
1900年頃
Material
クリスタルガラス、グラヴィール
Dimensions
高さ12.3cm、口径6cm
Price
¥76,000 (税込 ¥83,600)

1878年の万国博覧会で発表された''BEAUNE''「ボーヌ」と呼ばれる特別なデザインのグラスが入荷しました。BEAUNEとはフランス東部のブルゴーニュ地方の街の名で、ワインの産地でもあります。多くのグラスのフット、ステム部はプレス成型で作成されていることがほとんどですが、このデザインはボール部、脚部共に型吹き成型で仕上げられた非常に軽やかな仕上がりです。カタログに掲載されていたのはグラスの器型のみで、当時何種かの仕上げを選べるオプションが存在したと思われます。金彩で仕上げられた作品や、イニシャルだけを彫ったタイプも存在します。何種か存在したであろうオプションの中でも、このグラヴィールの仕様は特にスペシャルな仕様でロブマイヤーの職人も圧巻の細かなハンドグラヴィールが施されています。1878年まだアール・ヌーヴォー様式の時代と呼ぶには少々早く、ルネッサンス様式に則った緻密な草花のデザインがステム、フットの部分にまで彫られています。当時のオーダーした所有者の家紋なのか、「PCL」というイニシャルが花文字で入れられています。

(図録「【Baccarat】Editions Du Regard Jean-Louis Curtis, Veronique Nansenet」P.112,P113に同モデルが掲載。)

 

 

容量: 約 80 ml(8分目まで入れた場合)

 

大、中、小の3サイズ在庫がございます。

*在庫数はお問い合わせください。

この作品へのお問い合わせRequest Information

    name *

    mail address *

    Address




    phone number

    request

    message

    * お名前とメールアドレスは必ずご記入ください。
    ご質問の内容によって、回答にお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。
    お問合せありがとうございます。

    ご返答までお時間を頂く場合があります。

    予めご了承ください。