Name
ジャポニズム 鯉型花瓶
Makers
オールドバカラFlower-vase
Category
グラスウェアGlasswares
Year
1878年
Material
クリスタルガラス
Dimensions
H: 15 × W: 11.3 × D: 6 (cm)
Price
Sold out
売約済 - 新規入荷はお問合わせください

バカラがジャポニズムテーマで製作した、19世紀後期のユニークピースです。

2匹の鯉が向かい合って立ち上がるようにデザインされています。

文献によると、1878年のパリ万博に出品されたモデルです。(画像に文献紹介ページを掲載しております。グラス「BEAUNE」やグリフォンのグラスも1878年パリ万博に出品されていたモデルです。)

一見すると剽軽な花瓶ですが、鱗や尾鰭まで丁寧に表現されており、金型細工師の腕の良さが伺い知れます。

ガラスは厚みがあり、型を引き抜くには絶妙な温度管理が必要だったと思われます。

徐冷温度が低すぎると割れてしまいますし、高すぎるとガラスが型に引っ付いてうまく外れません。

この作品へのお問い合わせRequest Information

    name *

    mail address *

    Address




    phone number

    request

    message

    * お名前とメールアドレスは必ずご記入ください。
    ご質問の内容によって、回答にお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。
    お問合せありがとうございます。

    ご返答までお時間を頂く場合があります。

    予めご了承ください。