Name
マリア・テレジア ”No.206 Maria Teresia” フルートグラス
Makers
ロブマイヤーシュテファン・ラート
Category
グラスウェアGlasswares
Year
1910年のデザイン
Material
カリクリスタルガラス、ハンドグラヴィール、ハンドカット
Dimensions
高さ17cm 口径7.4cm
Price
¥100,000 (税込 ¥110,000)

1910年にロブマイヤー社の3代目「シュテファン・ラート」がデザインを手がけた''Maria Teresia''シリーズのフルートグラスが入荷しました。その名の通り、オーストリア「ハプスブルグ家」の女帝マリア・テレジアの紋章がハンドグラヴィールで施されています。ボール部は14面体のカットが施され、紋章だけでなく花かごや草花の優雅な装飾が目を引きます。器のボール部だけでなくフットやステムに至るまで細かなカットが施された逸品です。No.206とは器型のパターンを示しています。

 

 

容量: 110 ml (8分目まで入れた場合)

 

 

※参考資料

【別冊太陽 ロブマイヤー・グラスの世界 】P.111,P127に同デザインの作品が掲載。

 

在庫数はお問い合わせください。

GC-572

この作品へのお問い合わせRequest Information

    name *

    mail address *

    Address




    phone number

    request

    message

    * お名前とメールアドレスは必ずご記入ください。
    ご質問の内容によって、回答にお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。
    お問合せありがとうございます。

    ご返答までお時間を頂く場合があります。

    予めご了承ください。